感想日記

カウンター
  • トップへ
  • はじめに
  • 過去ログ
本サイトへ
管理画面へ


ジャンル問わず、何がしかについての感想を書きます。ネタバレご注意です。



 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RGガンダムエクシアリペア


プレミアムバンダイの受注限定品であるRGエクシアリペアです。

正確にはRGエクシアと組み合わせて作れるエクシアリペアの追加パーツ。
送料手数料を加えると量販店で買うRGエクシアより高くなるという。

上半身のダメージドパーツ・膝の欠損パーツ、折れたGNソード、左肩のマントを差し替えて作成します。
できないことはないけど、出来上がってるRGエクシアを分解して差し替えるよりは
リペア用に未組のRGエクシアを用意したほうがいいです。
説明書にも「組んでいないRGエクシアを使ってください」って注意書きがあるくらい。

普通のHGキットと違ってRGは構造が入り組んでる上に小さいパーツが多いので
分解するには細心の注意が必要ということです。



なんといってもやはりこのマントがいい…ロボットにマントっていいよね…
アニメ版メダロットのロクショウとかいいよね…

RGを組むこと自体今回が初めてだったのですが、
思っていたよりは組みやすい印象でした。
もちろんHGよりは手間が多いし、細かいパーツのゲート処理などはストレスにもなるんですが。
それでもパーツの緻密さなどに感嘆しているうちに完成してしまう、みたいな感じ。

中にはピンセット無いとこれ無理じゃね!?ってレベルの小さい細かいパーツもあったりして。
バンダイの成形技術はどこまで行くんだ。

あとランナーの段階で既に組み合わされてるパーツとかあるんですが、
あれ一体どうやって成形してるんだろう…。



半壊した顔。エクシアリペアの印象的な部分の一つですね。
自力でHGエクシア改造してリペアを作ろうと思った時、真っ先に障害となる部分だと思います。

せっかくなので赤く光らせたいところですが、小さすぎて電飾仕込むのはまず無理。
ティエレンの頭パーツを流用してるという設定だそうです。
マイスターは皆ある程度機械いじれるのかな。


そしてマント。
広い面積のが1枚と、それを覆うように前面に展開する1枚の2枚構成。
ボールジョイント接続で結構フレキシブルに可動します。

アニメじゃアヘッドのビームライフル食らっても焼失しなかったけど、何でできてるんだろうこれ。



シルバーのメッキパーツが綺麗なGNソード。
先端はガキッと折られていて、刀身がだいぶ短くなっています。
他にも刃筋がえぐれていたりとあちこちにダメージ演出が。

なにげにガンプラで銀のメッキって珍しい気がする。
あとシルバースモー以外に何かあったっけ…。



ということでRGエクシアリペアでした。
写真撮り始めて気付いたんですが、HGのキットと違ってお尻に3ミリ軸の穴があいてないので
手持ちのスタンドが一個も使えませんでした。

ので立っているポーズの写真しか撮れませんでした…。


さて、キット本体と追加パーツで結構なお値段になってしまいましたが、
このサイズ・クオリティでエクシアリペアのキットが手に入ったということが何より嬉しいです。

00で一番好きな機体なのに、キット化に恵まれなかったからなあ…。
MGは初回限定だったしね。

プレミアムバンダイということで気軽に買えないのが難点でしょうか。
モノは間違いなくいいので薦めたいところなんですが。
今からじゃ買えないというのもまた。

きちんとしたスタンドを買ったら、色々劇中のアクション再現したりしつつ写真を撮りたいですね。
ところでこの余ったRGエクシアのパーツどうしよう。


追記


積みプラの山の中にガンプラスタンドがあったのを思い出したので使ってみました。
股間の接触部分をよおく見ればわかるんですが、サイズ合ってません。
MG用だったなこれ…。



そもそも宇宙で戦うシーンしか無い機体なので、やっぱ浮かせてこそですね。
2期のBD1巻を見ながら遊ぶととても良いです。
アヘッドかジンクス3と戦わせたいですね。
スポンサーサイト

Comments


Body


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。