感想日記

カウンター
  • トップへ
  • はじめに
  • 過去ログ
本サイトへ
管理画面へ


ジャンル問わず、何がしかについての感想を書きます。ネタバレご注意です。



 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイカツ! 2ndシーズンベストアルバム 「Shining Star*」

今日紹介するのは先週発売されたばかりのアイカツ!2年目ベストアルバム「Shining Star*」です。
SHINING LINEとオリジナルスター☆彡両曲を連想させるいいタイトルです。
1年目ベストの「Calendar Girls」といい、1年見てきたファンのテンションをあげるタイトルを付けるよね。

2年目ということでドリアカの存在もフィーチャーされており、
ドリアカ組4人はそれぞれソロ曲が収録されています。


ジャケットは1年目アルバム同様、EDで見られるデザイナーさんの絵。
表面裏面所狭しとメインのアイドル達が描かれています。
こういうときになるといなくなるしおんちゃん…。



CDの盤面はレコード風。
カレンダーガールのED映像といい、レコード好きの人がいるんだろうか。



初回版にはドリーミークラウンのアイカツカードが封入されています。
こういうのって封開けられないよね…。
あとエンジェリーベアの眼力すごい。


KIRA☆Power


言わずと知れた2年目前半のオープニングテーマ。
最初の頃はそんな好きじゃなかったんだけど、OPとして聴いてるうちに好きになってきた。
愛のツバサ羽ばたけという歌詞はTwingSの伏線だったのかな?


アイドル活動! (Ver. ROCK) ~セイラソロ Ver.~


セイラちゃんの初披露したステージですね。
1年目でも度々歌われてきたアイカツを象徴するような歌ですが、2年目はこのロックverが多く歌われました。
アイカツのステージでマイク使ったパフォーマンスやったのってこの歌が今のところオンリーワンだよね。
マイクスタンドからマイク取ったり手振りで観客側にアピールしたりとめちゃくちゃかわいいのでとても好きです。


マジカルタイム ~きいソロ Ver.~


ちょっとデジタルな音の目立つポップな歌。
ポップなのはポップンポップコーンのポスター争奪戦で歌われたからでしょうか。
跳ねるようなリズムが気持ちいいのですが、劇中2回しか流れておらず勿体無い。
きいちゃんがステージに率先して立つタイプのアイドルじゃないからなー。


アラビアンロマンス ~そらソロ Ver.~
そら蘭回で流れた歌ですね。
そらちゃんの歌はきらパタといい雰囲気が…その…独特すぎる。
アイドルですよね?

なぜかこの回は録画が残っておらずどんな模様だったか確認できない…。
そら蘭好きなのになあ…。
曲自体はめちゃくちゃ個性的なので一発聞けば覚えられるものです。


オーロラプリンセス ~マリアソロ Ver.~


マリアちゃんの登場回で2話続けて流れた歌ですね。
ぱんぱかぱんが歌詞にまで及ぶぱんぱかぱんぶりです。

ただマリアちゃんもメインでステージに立ったのは多分この歌の2回くらいで、
きいちゃん同様あんまりステージに立ってるイメージが無いんですよね…。
登場まで時間がかかったのもネックでしょうが。

どう聴いてもオーロラファンタジー曲だし、さくらちゃんと二人で歌って欲しい。


オトナモード ~みくるソロ Ver.~
アイカツには珍しい大人感溢れるちょっとレトロで気だるげなメロディが特徴。
みくるにちょっと煤けたイメージがあるのはこの歌の影響だと思う。

ママには内緒の大人モードって歌詞が淫猥すぎる。

この回も録画残ってなかった。


笑顔のSuncatcher


WMの曲ですね。
ステージも衣装も夏全開だったのが印象的です。
サビがすごいクセになってそればかり頭の中でループするのでとても困る。

ムーン様が「女の子レボリューション」とか歌ってると思うとちょっと笑うけど、
まだ18くらいなんだよなあの人。
最終学歴中卒だけど。


永遠の灯


もうバリバリのユリカ様曲!
硝子ドールと並ぶくらいかっこよくてもうたまらん。これは女児も溶けるわ。
あんなかっこいいメロディにこんな愛の深い歌詞をユリカ様が歌うんだぜ。
2年目はユリカ様のステージがなかなか来なくて、CG一新に合わせてまさかステージリストラかと思っていたのですが、
そこにこの歌だよ!

最近ではスミレちゃんもこの歌でステージやってますね。
そりゃこの歌じゃロリゴシック以外でステージには立てないわ。

改めて見返したら全然違った…何と勘違いしてたんだろう…。


stranger alien


フューチャリングガールのPVとして作成された歌ですね。
劇中いちごちゃんの動作を見てあおい姐さんが閃いたスワイプのアクションが印象的。

歌詞もずばりフューチャリングガールで、ファッションの最先端を走る様が描かれています。
あいつら未来に生きてんな。

歌とは関係ないけどあおい姐さんの歌の人は声の人と声質とか、
雰囲気がめっちゃ似てて本人が歌ってんじゃないかと未だに思っている。


Dance in the rain


実を言うとこのアルバムで聞き直すまでこの歌を全く覚えていなかった…。
めっちゃシャバドゥビした歌です。なんだその感想は。

コーラスででもアイカツの歌に男性ボーカルが入るのって初めてじゃないか。
女性ボーカルに男性コーラス重ねるのって音の厚みが増えてとても好きです。


オリジナルスター☆彡 ~いちご & あかり Ver.~


2年目前半のED曲はいちごちゃんとあかりちゃんの二人バージョンで収録。
あかりちゃんパートがちょっと下手ぽっぽく聞こえるんだけど狙ってたらすげーと思う。

この回はサブタイトルも2番の歌詞の「目指してるスター☆彡」を取ってて予告の時点でグッと来ました。
アイカツってサブタイトル付けるの上手い。

個人的にはいちごちゃんたちが進級する回のおとさくオリジナルスター☆彡も好きです。
あれどっかに収録されてるのかな。


ハッピィクレッシェンド


2年目では珍しく、スタライとドリアカどちらにも歌われた4人曲です。
サビ手前の2組に別れて交互に歌うあたりがめっちゃ好き。

アルバムに収録されているのはドリアカ版かな。
セイラちゃんの歌の人とそらちゃんの歌の人は聞けばすぐわかるな。
あとこれで間違ってたら超恥ずかしいな。


Sweet Sp!ce


この曲もアルバム聴くまで覚えてなかった…。
いちごちゃんセイラちゃんのメインタッグの歌なんだけどなあ。

ステージはライティングがすごく目を引く、他ではなかなか見ない演出。
劇場版でやった輝きのエチュードの試金石かな?
あれもライトの演出すごかったなあ。

セイラちゃんの影響かロック度の高いメロディがかっこいい。
いちごちゃん割とこういう歌似合うよね。


Kira・pata・shining ~そら & 蘭 Ver.~


アイカツ2年目一番の問題作だと思う名曲。
トリップしてるとしか思えないメロディやステージは一発で引きこまれました。

クルキャワだの媚薬だのしみこんでうるおうだの歌詞が自由すぎる…。
これがボヘミアの空…。
蘭ちゃん意味わからないまま歌ってるでしょうこれ。

サビの「Kira・pata・shining」の歌い方は蘭ちゃんの方がかっこいいな。
さすが切れた刃。


ミトレジャーノ!


おしゃれ探偵クールエンジェルス回の歌ですね。
ステージ曲ではなくBGMです。

探偵というよりはインディ・ジョーンズみたいなファンファーレ的メロディですが
このメロディがとてもヒロイックでかっこいいんです。
サビからの変化も壮大で、映画の主題歌みたいです。

これも1回しか流れてないんだよなあ勿体無い。


新・チョコレート事件


ミトレジャーノ!から一転してキュートなポップスです。
チョコポップ探偵回の歌ですが、アイカツは探偵が好きすぎる。

これもミトレジャーノ!同様BGMですね。
珍しくスタライとドリアカ全員でオーディションに望むというオールスター回。


CHU-CHU RAINBOW


まさかの幼少自体を公開したおとめ様回の歌ですね。
実に「らしい」甘ったるいメロディと歌声の曲です。
聴いてると砂糖吐きそうになるくらい甘い!

せっかくのおとめ様回だったんだしソロ版も欲しかったな。
どうやらCD音源化はされてないようで。


ダンシング☆ベイビー
聴いたことないと思ったらアニメ未使用曲だそうです。
データカードダス版はまだ数えるほどしか遊んでないので、
ゲームオンリーの曲はさっぱりわからんとです。

ゲームやるときもアニメで聞き覚えのある曲から遊ぶしなー。


ハートのメロディ


今回のアルバムでも少しずつ存在感を見せているあかりちゃん曲です。
「秘密の手紙と見えない星」のステージ曲ですね。
この回もサブタイトルが素晴らしい…。

あかりちゃんにしてはちょっと大人っぽいゆったりしたメロディーです。
勘違いしないで特別じゃないの 私は普通の女の子って歌詞が
ド一般人からのし上がってきたあかりちゃんらしくてイイです。


アイドル活動! ~あかりソロ Ver.~


アイドル活動!2曲目はあかりちゃんのソロ版です。
といってもこっちはロックverではないですが。

ちょっと歌いなれてない感じが逆にリアル。
この時はまだデビュー前だからねあかりちゃんは。
アイカツには珍しい、ステージ上でのミスまで演出に盛り込まれた回でした。


Precious ~美月ソロ Ver.~


2年目後半のエンディングテーマはラスボスのソロ版で収録です。
劇中の最強ぶりと穏やかで荘厳なメロディがすごい迫力です。
FF7のセフィロス戦でBGMにバックコーラス流れてたの思い出した。

劇中では現役を退いていたムーン様の復活ライブで流れましたね。
スタライとドリアカのメンバーが偶然集まった先で披露されるこの歌がもう宿命を感じる。
ラスボスからの宣戦布告だこれ。


フレンド


TwingSがWMを打ち破った記念すべき歌ですね。
レコードをスクラッチするアクションかわいいよね。
ハイタッチするシーンも素敵。

歌詞的にはいちあおでも良かったのではと思ってしまうのはいちあお好きだからでしょうか。

データカードダス版では表題曲として筐体の側を通り掛かると聞こえてきてました。
本編で流れて「あーあの曲だー!」ってなった。
この歌もかっこいいよなー。

アイドル活動ロックverの頃は野太かったセイラちゃんの歌声も
フレンドでは違和感なく聞けるくらいになってました。


SHINING LINE* ~ALL STARS Ver.~


2年目後半のオープニングテーマはオールスターバージョン。
アイカツ8でステージやった回のでいいのかな?劇場版の方?

この歌は本当もう、アイカツ2年目で一番好きです。
アイカツ劇場版のエントリーでも書いたけど、
アイカツ2年目が取り扱った美月→いちご→あかりの継承の物語が全て詰め込まれてる。

誰かに憧れて追いつこうと努力する姿がありありと歌われていて、
まさにアイカツ!っていう感じで!
いちごちゃんにとってはムーン様が、あかりちゃんにとってはいちごちゃんがいつまでも私の道標なんだよ!
そうして繋がれていく光のバトンという…アカン泣く。



というわけでアイカツ2年目のベストアルバム「Shining Star*」でした!
スポンサーサイト

Comments


Body


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。