感想日記

カウンター
  • トップへ
  • はじめに
  • 過去ログ
本サイトへ
管理画面へ


ジャンル問わず、何がしかについての感想を書きます。ネタバレご注意です。



 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GJ部 #2「友情・愛情・彼女の異常?」

#2「友情・愛情・彼女の異常?」

最上級の可愛いを供給してくれるGJ部。
今回は可愛いに加えてちょっとエロいです。



缶コーヒーの味がおかしい!というしおんさん。
豆から淹れたコーヒーしか知らなかったようです。

間接キスを意識しちゃうしおんさん可愛い!
この思春期の中学生みたいな幼さがミスマッチでとても良いです。

1話のカップ麺のシーンもだけど、この人は「…ん?おぉ?」って顔がとても似合う。
あほっぽくて。




間接キスに続いて今度は髪という。
男に手櫛で髪梳かせて、しかもちょっとドキドキしてる部長が超可愛いですよね。

でも怖いのはこの流れで髪梳きを誘導した恵ちゃんだと思う。



何故かツイスターゲームを持ち出す恵ちゃん。
本当なんでか流れが一切わかりませんでしたが可愛いのでいいです。




このシーン、作画の凄まじい執念を感じます!
特に足回りと、バストに押し出されて横に溢れるセーター!
まさか癒し系アニメでこんなフェチズムを煽られるとは思っていませんでした…。


そらキョロくんも目のやり場に困る。
「男の目線に無警戒」という部長の姉っぽい視線もいいです。
でもそんな光景をキョロくんが見てることについてはいいんですかね。






この一連の流れはちょっと吹いてしまった
きらら3の圧倒的パワー!
いい顔して吹き飛ぶキョロくんは可愛いと思う。

しかしこのシーンの一番の魅力って、女子とがっちり手を握る描写にこそあると思うんですよね。
女子のやらかい手をぎゅうっと握るってすごいフェチいと思う。
GJ部の女子はみんなキョロくん相手のスキンシップに抵抗がないから、
そしてキョロくんも手を握ることについてあんま意識してないから、
全くエロくないままフェティッシュさのみが強調されるという。






きらら3の強キャラぶりを魅せつけて2話は終了。
冒頭、間接キスにさえ抵抗を示していながら
終わりにはべろちゅー食らって倒れるしおんさんが本当かわいい。ぽんこつっぽい。


前回も書きましたけど、このアニメってキャラクターの中に恋愛要素が全くないんですよね。
意識してるシーンはあるけど、歳相応の好奇心くらいのもので、
ヒロインが具体的にキョロくんを好きだという描写がない。

おかげで恋愛ものアニメによくある当て馬とか負け犬ヒロインとかそういうマイナス要因がなくて、
キャラクター感に勝ち負けがないから気楽に見られる。
なにげに、コメディを楽しむにはとても重要な要因だと思います。

更新している今日は3話の放送日!
日テレオンデマンド様は放送後即配信を開始してくれます!
みんなも見よう!
スポンサーサイト

Comments


Body


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。