感想日記

カウンター
  • トップへ
  • はじめに
  • 過去ログ
本サイトへ
管理画面へ


ジャンル問わず、何がしかについての感想を書きます。ネタバレご注意です。



 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GJ部 Blu-rayDisc Vol.1


私が今期最も好きなアニメ「GJ部」のBlu-ray第1巻が発売されました。

メーカーの想定していた以上に売れているおかげか、
本BD、サントラともに品切れ続出しており、私もサントラは買いそこねました…。
サントラはiTunesストアでDL販売もしているので、そっちで買いました。

さて、GJ部のBDはとにかくそのリーズナブルさが売りとなっておりまして、
定価6000円に対してアニメ3話が収録の、全4巻構成。全巻買い揃えても24,000円です。

2話収録6000円のアニメだってある昨今、全4巻というとても買いやすいパッケージングをされています。
ちなみにAmazonでは4000円ちょいで買えます。1話あたり1300円くらい。安い!


お値段の話はこれくらいにしておきましょう。
ひとまずは初回版についてくる、原作イラストレーターのあるやさん描きおろし収納ボックス。


今週の放送で登場したキョロ子をはじめ、タマやシスターズも描かれています。
4巻分なのであまり場所も取らなくてありがたい仕様。
材質なんかは一般的なボックスと同じようなものです。多分。



背表紙には髪を下ろしている恵ちゃんが!!!1



裏面は海でバカンスのGJ部と、仮装しているシスターズ。
アニメに出ているキャラは全員描かれてますね。
と思ったら森さんがいない!今気付いた!



帯の隅っこにはキョロとタマ…ですよ。



他の巻が入る部分を抑えておくスペーサー(紙のボックス)にはキョロが。
勿体無いので捨てちゃいません。




肝心の中身。
本編ディスクと、その奥に特典ドラマCDのディスクがあります。
あとはBDのパッケージイラストを使用したイラストカードに、
ひみつの応募券(何に使う応募券か今のところガチでひみつです)、
最後にブックレットです。
応募券は部札をモチーフにしたデザインでした。




ブックレットにはキャラの設定表の他、あるやさん描きおろしの漫画も。
漫画には小賢しくぼかしかけておいたのですが、あんま意味なかったかな…。
設定表はGJ部メンバー全員分の記載がありました。フルカラーでかわいいです。

設定表にはきちんとカップ麺が食べられたしおんさんや、
自分で「にやり」札を持っている恵ちゃんなどレアなイラストがいっぱいでした。

あとは監督のインタビューが。
読んでいて「あぁ、ここはやっぱ意識してそうしてたんだ」と思うところが多くて、
まさに監督グッジョブな感。


最後に画質の比較でも。
ブログに貼れるサイズにするため多少圧縮してはいるのですが、あくまで参考ということで。
地デジ版
Blu-ray版
BDの画質すごい!
というところで1巻の感想でした。

スポンサーサイト

Comments


Body


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。