感想日記

カウンター
  • トップへ
  • はじめに
  • 過去ログ
本サイトへ
管理画面へ


ジャンル問わず、何がしかについての感想を書きます。ネタバレご注意です。



 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対可憐チルドレン 34巻特典 ドラマCD[THE MEMORIES 兵部京介]

ドラマCD[THE MEMORIES 兵部京介]

原作絶チル34巻につく特典ドラマCDです。


タイトルのとおりTHE UNLIMITED 兵部京介のエピソードとなっており、
アンディとユウギリもメインで登場します。
合わせて包装パッケージにも原作者描きおろしのアンディやユウギリが。


CDのパッケージはこんな。
表はアニメのキービジュアル、裏面は各シーンのキャプ詰めた感じです。
これが結構しっかりしたケースで驚いた。最近の漫画本特典はすごいね。
まぁその分高額になってるので相応であって当たり前なのかもしれんけど。


しかし意外とどこにも、内容についての告知がなかったので、
聞いた上でざっとレビューしようかと。
買おうか悩んでる人に読んでもらえたら幸いです。


登場人物(声のある人)
 ・兵部京介
 ・アンディ
 ・ユウギリ
 ・真木さん
 ・紅葉姉
 ・葉
 ・桃太郎
 ・皆本
 ・賢木
ということでアンリミのメインキャラはほとんど登場しています。

時系列的には4話以降なのかな。
アンリミの時間枠の中で、かつパンドラが日本にいる状態です。
ちょっと後日談も期待したのですが、まぁアンディが出ていっちゃうしね。



TRACK1 兵部京介 1分43秒
 完全に兵部の独白によるショートトラック。
 ストーリー性というよりは詩的に内心を語るものです。
 アンリミの中2かっこいい方のテイスト。


TRACK2 アンディ 9分44秒
 楽しいコメディ回。アンディが兵部にからかわれたり、葉と勝負したり。
 アンリミ2話冒頭や5話あたりの、楽しいパンドラのやりとりが聞けます。
 またアンディが兵部にプールに蹴落とされたりします。
 アンディが兵部や葉とイチャイチャしてるのが好きな人にはおすすめ。
 真木さんはちょっと存在感薄い。

 ちなみに、かなりマジでかっこいい葉の姿が見られます。いや、聞けます。
 葉がどう考えてパンドラにいるか、多分初めて明かされてますねこれ。


TRACK3 ユウギリ 8分50秒
 ユウギリが自分も働きたい、とパンドラのお手伝いをする話。
 とびきり微笑ましくてたまらんです。一緒についてる桃太郎もかわいい。
 兵部が親心を見せるのもたまらないです。
 そして相変わらず喋らないパティ。


TRACK4 皆本 9分10秒
 どちらかと言うと原作ファン向けのトラック。
 兵部と皆本が割とシリアスに互いの心中を暴きあいます。
 兵部が皆本に自分の秘密を明かすすごい胸キュンシーンがありますので、
 兵部×皆本好きには超おすすめ。
 このシーンをこのCDでやっちゃいますかァー!って感じ。
 いつか本編でもやるかなーと思うくらい原作でやりそうなシーンです。

 というかこのエピソード、下手したら原作の今後でキーになるようなシーンじゃ…。

 ▼▼ 反転でネタバレあり ▼▼

  本当、これ原作でじっくり尺つかってやるレベルのエピソードじゃない!?
  兵部のツンぶりの内訳を暴くような超重要エピソードだよ!

  自分が死ぬ=ノーマルに裏切られるシーンを見せつけて
  「皆本、お前は同じ過ちを繰り返すなよ」とかさ!

  兵部が自分と同じ立場にある薫を特別視しているのも、
  その上官である皆本を早乙女と重ねて憎んでいるのも、
  その割皆本は理解のいい奴でその分兵部がイライラしてるのも原作で描かれてきたけど、
  まさか兵部がここまで皆本に期待をかけてるとは思ってなかったよ!

  これまでずっと復讐に生きてきた兵部の、しかしここに来て少し落ち着けるのではって状況、
  その内心を考えるとすごいキュンキュン来るんですよね。
  パンドラ中学生組がノーマルとの平和な日常を望んでるのを理解してちょっと寂しそうだったり、
  そろそろ兵部は「永遠の子ども」から「大人」にならなければいけないのを自覚しているかもしれませんね。

  
 ▲▲ ここまでネタバレあり ▲▲


TRACK5 パンドラ 2分41秒
 パンドラと言いつつ、これもTRACK1と同じ兵部の独白によるショートトラック。
 兵部がどれだけパンドラメンバーを大事に想っているかという話。


とまあこんなところで。
もっとシリアスに振った、一回聞けばもういいかなってものになると思っていたのですが、
アンリミのにぎやかで楽しい部分が結構フィーチャーされていて、楽しいドラマCDでした。

そんな特典付き34巻は1980円くらいで好評発売中。

ちなみに原作は「ミッシング・リング」の全エピソードと「ボーイ・ミーツ・クイーン」の3話まで。
アンリミ合わせなのか、超能部隊時代のエピソードと、兵部少年の回想エピソードです。
これもアンリミで見たかった!
スポンサーサイト

Comments


Body


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。